サイトメニューへ 本文へ

京のきだおれ会

スタッフブログ

2017年07月18日

黄金の繭おしゃれ着

インドネシア・ジャワ島に生息する蚕が
生み出す天然の金糸素材 ☆彡



繭は、高さ8m以上の果樹の葉に付く為、
見つけにくく貴重 (^_-)-☆



天然のままで黄金色の輝きを持つ ICON118

2017年07月14日

長岡天満宮

京都・大阪を結ぶ中心に位置する ☆彡



長岡京の市の花は霧島ツツジ・タケノコ栽培が有名 (^_-)-☆



社殿正面には、右近の白梅・左近の紅梅 ICON118

2017年07月13日

能勢妙見山

能勢頼次公は一時期滅びた能勢家を再興させた ☆彡



山門は、大阪府能勢町と兵庫県川西市の府県境に建つ (^_-)-☆



この地のブナ林は、標高660mという低い山に生育する為珍しい ICON118


2017年07月10日

インド野蚕糸素材おしゃれ着

ムガ蚕の空繭を紡いだ糸を手織り ☆彡



一反分が約500グラムと軽く、ギッチャーと呼ばれている (^_-)-☆



空気を多く含む為、夏は涼しく冬は暖かい商品 ICON118

2017年07月07日

吉田山

ウォーキングコースとしてお薦め ☆彡



吉田山にある吉田神社は、859年に平安京の守護神として
都の鬼門にあたる東北方面に建立された (^_-)-☆



毎年二月に厄除けとして節分祭が行われる ICON118

2017年07月06日

大阪城の山里丸

天守北側の低い区域 ☆彡



豊臣時代には多くの茶室があった場所 (^_-)-☆



大坂夏の陣では、この地で秀頼と淀殿が自害 ICON118

2017年07月03日

きりばめ熨斗柄の袋帯

継ぎ合わせて熨斗柄に織った袋帯 ☆彡



先染めで縦錦で文様を出す (^_-)-☆



お太鼓部分にのみ熨斗柄を表現した作品 ICON118



2017年06月30日

蚕の社にある三柱鳥居

かつてこの地の勢力者であった秦氏が、
養蚕・機織・染色の技術に優れていた為、
蚕の社の社と呼ばれている ☆彡



かつてはこの鳥居の下に池があり、この池に
手足を浸すと病気にかからないといわれていた (^_-)-☆



三つの鳥居は笠木で結ばれ、笠木の下の貫は貫通していない (^^♪



京都三珍鳥居のひとりで、パワースポットとしても有名 ICON118

2017年06月26日

鮫文様の袋帯

小紋三役のひとつである鮫紋を織で表現 ☆彡



鮫紋に色紙が散らされた袋帯 (^_-)-☆



小紋では染で表す ICON118



2017年06月23日

きものを楽しむ会

呉服の町、京都・室町できものを楽しむ会を企画 ☆彡



特選からお値打ち品まで幅広く揃えています (^_-)-☆










2017年06月22日

アクアライナーからの大阪散策

北に堂島川、南に土佐堀川が流れる
中之島に建つ大阪市中央公会堂 ☆彡



天満橋の東、大川(旧淀川)の北に造幣局 (^_-)-☆



日本円硬貨は、大阪と広島の造幣局で作られる ICON118

2017年06月19日

染分けボカシの絵羽小紋

ぶどうの実と葉と蔓を文様化 ☆彡



ぶどうは豊穣の象徴 (^_-)-☆



白とグレーの染分けがオシャレ ICON118

2017年06月16日

大阪水上バス

大阪市の中心を流れる川を約1時間遊覧するバス ☆彡



川面からの大阪散策で大阪城を望む (^_-)-☆



大阪城港・八軒家浜船着場・淀屋橋港・OPA港の4ヵ所の乗り場 ICON118


2017年06月15日

蓬莱山

打見山からミニハイキングで蓬莱山まで ☆彡



山の西側から歩いて登っても同じ山頂にたどり着く (^_-)-☆



天気が良ければ京都・大阪までのパノラマを楽しめる ICON118



2017年06月12日

市松模様のおしゃれ着

歌舞伎役者、佐野川市松が衣裳の袴に用いた ☆彡



型紙や機械ロールを用いた捺染の京小紋 (^_-)-☆



正方形の色を交互に替えている ICON118



2017年06月09日

天守閣展望台からの眺望

大阪城の天守閣展望台から南方面を
金の鯱越しに見下ろす ☆彡



遠くにあべのハルカスや通天閣が確認できる (^_-)-☆



南広場から天守閣を見上げる ICON118 

2017年06月08日

琵琶湖疏水

山科から蹴上までの琵琶湖疏水を散歩 ☆彡



散歩道が疏水に沿って整備されており、
空気が美味しく、ジョギングする人も (^_-)-☆



約7キロ程の距離をゆっくり90分程かけて蹴上まで ICON118



2017年06月05日

宮廷文様の振袖

雲間に宮廷文様の御所車が見られる ☆彡



貴族の移動手段の牛車を文様化 (^_-)-☆



牛を除き雲取り文様や四季の花々との組み合わせ ICON118

2017年06月02日

鹿王院の青モミジ

青モミジが目に心地良い季節 ☆彡



嵐山を借景にした舎利殿は見ていて飽きない (^_-)-☆



境内には、モッコク・モチ・カゴノキ等の樹木 (^^♪



山門には、覚雄山の扁額 ICON118



2017年06月01日

シグナス森林鉄道

妙見の森ケーブルで山上駅まで行き徒歩5分で
シグナス森林鉄道のベガ駅まで ☆彡



ベガ駅から森林鉄道に乗りアルタイル駅
を経由してベガ駅に戻る (^_-)-☆



様々な樹木を観察しながら、森林浴を楽しめる乗り物 ICON118

ページの先頭へ