サイトメニューへ 本文へ

京のきだおれ会

スタッフブログ

2018年01月04日

慶長取りの振袖

十日町で作られた型糸目の作品 ☆彡



不定形な場の取り方、小柄な古典文様を詰め、
赤・黒・白で染め上げた (^_-)-☆



牛車を文様化した御所車や牡丹唐草、摺り箔が
散りばめられた振袖 
ICON118




同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
海の見える梅林
冬の清水寺
涅槃大壁画
パステルカラーの振袖
高台寺
総絞り振袖
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 海の見える梅林 (2018-03-15 06:10)
 冬の清水寺 (2018-03-08 06:10)
 涅槃大壁画 (2018-03-01 06:10)
 パステルカラーの振袖 (2018-02-26 06:10)
 高台寺 (2018-02-22 06:10)
 総絞り振袖 (2018-02-19 06:10)
※このブログではブログの管理者が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
ページの先頭へ